喪女たちの婚活

男性に主導権を握らせてあげて居心地のいい女になろう

男性がもっとも嫌うのが「仕切る女」

男はプライドの生き物です。
男女関係においては絶対自分が主導権を握りたいのです!

このことはよく肝に銘じておいてください。
女性側が主導権を握ろうものなら2人の関係はあっという間に
消滅してしまいます。

そして男は自分に主導権を握らせてくれる別の女性のもとへ・・・

お見合いパーティーなどでも主導権を握って喋りまくる女性は、
たとえ美人でもいまいちカップルになれていません。
男性はそうした手ごわそうな女性は避けようとします。

男性が好むのは従順で、自分について来てくれそうな娘です。
自分がリーダーじゃないと嫌なのです。

だから常に男性を立ててあげましょう。

駅の改札を通るときなども彼が常に先。
自分は後です。
男性がレディーファーストを見せない限り女性は常に後です。

男性のプライドをへし折らないよう上手く操縦する

彼が頼りない人だったとしても、
自分はあくまでも部下です。

主導権を奪ってデートコースや入るお店を勝手に決めてはいけません。
有能な秘書のごとく彼をサポートするようにしましょう。

どの店に入ればいいか迷っている彼には
提案という形でさり気なくサポートします。
「イタリアンはどう?近くに美味しいお店があるみたいだよ」
みたいな感じで。

「こっちとあっち、どちらかのお店がいいな。どっちにするかはアナタが決めて」
こんな感じで決定権を男性側に与えて、
まるで彼が入るお店を決めたように持っていくのもいいでしょう。

男性を立てつつ上手く操縦しましょう。


 ■喪女がモテ女になるための内面磨き講座■

@ 男性に主導権を握らせてあげて居心地のいい女になろう(現在のページ)
A お金に対して執着を見せると男は逃げていく
B 自分が女であることを強く意識することで女は可愛いくなれる
C 無愛想は損!可愛げのある女になる方法
D 究極のモテ技!それは母性

▲このページのTOPへ