喪女たちの婚活

モテ期を経験して自信をつける

自分に自信が持てず、
恋愛に対して消極的な喪女はたくさんいます。

でもこれはもったいない話。
喪女は自分を過小評価する傾向が強く、
実際は自分で思っているほどモテないわけではないことも多いのです。

職場の気になる人にアタックしたら案外うまくいくケースも多々あるはずです。
しかしこれまでの人生で恋愛の成功体験がないばかりに、
自分からチャンスを遠ざけてしまう。

そうしたときに有効な手段が、
モテる体験をしてみること。

ネット婚活は女性上位でモテやすい

手軽にモテ体験を味わうにはネット婚活が最適。
料金も月額3000円とか4000円しか掛かりません。

ネット婚活というのは女性上位で、
男性は女性にちやほやしてくれます。
どのサイトも女性会員より男性会員の方が多いのが普通で、
女性にとっては完全な売り手市場。

だからまるでバブル期の新卒学生のように
ちやほやしてもらえます。
男性会員は逆です。
氷河期の就活生のように厳しい現実が待っています。

このちやほやされる感覚が忘れられなくて、
ずっとネット婚活に入り浸っている廃人も存在します。
彼氏を作るでもなく婚活するでもなく、
ただお姫様扱いしてもらうためだけに月額費を払い続ける。
日常生活ではこれほどちやほやされる所はありませんからね。

入会してプロフィールを掲載していれば、
誰でも交際希望のメールがたくさん来ます。
写真を掲載しておけばさらに申込数が跳ね上がります。
若ければ更にメールは殺到。

まさに人生初のモテ期到来です。
たくさん来るメールの中から気に入った人を数名選んで、
その人たちとメールの交換を始めるといいですよ。
そのときもお姫様扱いしてもらえます。

あまり気のある素振りで振り回し過ぎると、
相手の人が気の毒なので、
そこそこで留めておきましょう。

本当に交際してもいいと思える人とだけ会うようにした方がいいです。
ネットでの出会いですからまったく危険がないわけではありません。
無闇やたらと誰でもかれでも会っていると、
いずれトラブルに遭遇します。

どの婚活サイトでもモテ期を味わえますが、
ユーブライドとマッチドットコムは男性会員比率が非常に高く、
まさにハーレム状態です。

そこそこハーレムでいいから真面目な婚活サイトを、
そう考えるならブライダルネットが一番です。

ネット上であっても一度モテモテ気分を味わえば、
実生活での恋愛に対しても自信がつきます。

お試しあれ。


関連記事:
ネット婚活の長所と短所
喪女におすすめのネット婚活サイトはコチラ

▲このページのTOPへ