喪女たちの婚活

無愛想は損!可愛げのある女になる方法

「男は度胸、女は愛嬌」ということわざがあります。
このことからもわかるように、
女性にとって愛嬌はとても大切なもの。

そして、愛嬌のある女性こそが可愛げのある女性なのです

可愛げのある女と思ってもらうためのはポイントは、
「笑顔」と「甘え」

このふたつを心掛けることで喪女でも可愛げのある女性になることができます。

笑顔はやはり強い

モテるために一番重要なものは何か?

それは笑顔です。
いつもニコニコしていれば恋愛はどうにかなるものです。

しかし喪女は笑顔が上手く作れていないケースが非常に多い。
お見合いパーティーなど行くとそのことがよくわかります。
婚活の場なのに無愛想な女性の何と多いことか!

本人たちは別に愛想悪くしているつもりはないんですね。
緊張しているだけだったり、
男性と会話をすることに慣れていなかったり。

どちらにしろ心掛けが良くありません。

愛嬌のある可愛げのある女性がモテるのです。
無愛想と受け取られたらアウトです。
でもそれをやってしまっている。

作り笑顔でもいいのです。
緊張して強張った笑顔でもいいのです。
とにかく愛想良くしていれば可愛いく見えるものなのだから。

そして笑うときはちゃんと口を開けて笑いましょう。
口をきつく結んだまま口元だけで薄ら笑いを浮かべても可愛いくありません。
ちゃんと口を開けて、歯を見せて笑うのです

中途半端な薄ら笑いにならないよう注意してください。

上手に男性を頼り、上手に甘えよう

強い女は可愛いくありません。
思わず守ってあげたくなるような弱さを秘めているのが
可愛いげのある女です。

だから男性に上手に甘えられる女性はモテます。
甘える素振りも見せないような女性なんて、
可愛いワケないですよね?

ただしこの「甘える」という言葉を勘違いしている女性がよくいます。
ワガママをいう事が甘えることだと思っている。
それはただの甘ったれです。
「甘ったれ」と「甘える」は全然違います。

「甘える」とは男性に頼ること
自分の出来ないことやわからないことを男性に助けてもらうことです。

特に効果が高いのは彼の得意なことで頼ること。
パソコンに詳しい彼ならパソコンの調子が悪くなったときに直してもらったり、
買い替えの相談に乗ってもらったり。
そうやって得意なことで頼りにされると、
男性はとても喜びます。

そして大事なのは必ず褒めること。
「すごいね!」は「ありがとう」より大事。

頼る ⇒ 褒める

このコンビネーシュンこそが甘え上手の黄金パターン。

たいして重くもない小さなカバンなどを持ってもらおうとすると、
男性のプライドを傷つけてしまいますが、
重いものはどんどん持ってもらいましょう。
そういった甘えは男性は大歓迎なのです。

そして「すごいね!」を忘れずに。
たいしてマッチョではない男性に重い物を持ってもらったときも、
腕の筋肉を触りながら「すごいね!」と言ってあげれば
可愛げのある女だと思ってもらえます。


 ■喪女がモテ女になるための内面磨き講座■

@ 男性に主導権を握らせてあげて居心地のいい女になろう
A お金に対して執着を見せると男は逃げていく
B 自分が女であることを強く意識することで女は可愛いくなれる
C 無愛想は損!可愛げのある女になる方法(現在のページ)
D 究極のモテ技!それは母性

▲このページのTOPへ